ブログの稼ぎ方

【超簡単】Amazonアソシエイトで2つ目以降のサイトの登録方法

ブログを運営する際に必須なのが、Amazonアソシエイトへの登録です。運営に慣れてくると2つ目のサイトを作る方もいるでしょう。

悩む人
悩む人
2つ目のブログを運営しているんだけどAmazonアソシエイトの登録方法について教えて欲しい。審査手続きも再度行うの?

本記事では、上記の疑問を解決します。

2つ目以降のサイトであれば3分程度で登録が完了します。以前は、2つ目以降でもサイト申請が必要でしたが、現在は不要となりました。よって、登録も非常に簡単に行えます。

上記を深堀りします。
Amazonアソシエイトを使って収益化を考えている方は、必見です。

本記事の内容

上記の2本立てです。
2サイト目以降の登録方法について、画像つきで詳しく解説します。

早速、みていきましょう。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、ブログ歴2年です。最大月間10万PVの資格サイトを別に運営しており、Webライターとしても案件を100件以上受注しています。

Amazonアソシエイトで2つ目以降のサイトの登録方法

Amazonアソシエイトで2つ目以降のサイトの登録方法

2つ目以降のサイトを登録する手順は、次のとおり。

手順別にサクッとみていきましょう。

①:サイトにログイン

①:サイトにログイン

まずは、Amazonアソシエイトにログインしましょう。右上にある「サインイン」からログインしてください。

②:右上のメールアドレスをクリック

②:右上のメールアドレスをクリック

次に、右上に記載してあるメールアドレスをクリックしてください。すると、複数の選択項目が表示されます。

③:アカウント管理を選択

③:アカウント管理を選択

選択項目の中から「アカウント管理」を選択してください。ここでは、サイトの追加やパスワードの変更など、様々なことが行えます。

④:ウェブサイトとモバイルアプリの変更を選択

④:ウェブサイトとモバイルアプリの変更を選択

上記画像が表示されていることを確認してください。アカウント情報の部分にある「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」をクリック。

するとウェブサイトの情報入力をする画面に移動します。

⑤:URLを記載して追加

⑤:URLを記載して追加-1

ウェブサイト情報の入力に追加するサイトのURLを入力して「追加」をクリック。追加できたら、「確認」を押して終了です。

2つ目以降のサイトを登録する際の注意点

2つ目以降のサイトを登録する際の注意点

2つ目以降のサイトを登録する際の注意点は3つあります。

こちらも重要なので要チェックです。

①:Twitterの登録時も入力が必要

Twitterで利用する場合にもURLの追加作業は必要です。Twitterでリンクを貼る方は、注意しましょう。

https://twitter.com/ここにユーザーID

上記のリンクを「ウェブサイトの情報入力欄」に記載すればOKです。必ず追加してくださいね。

②:問い合わせからサイト申請を依頼しない

  1. 問い合わせフォームからサイト申請を依頼
  2. 新規サイトの追加

以前、Amazonアソシエイトで複数のサイトを登録する際には、上記の手順を行う必要がありました。

しかし、今現在ではサイト申請の作業は不要です。

そのため、サイト申請を問い合わせから依頼すると以下のメッセージが届くので注意しておきましょう。

ご連絡をいただいた件について、追加URLについては、今後はメールで報告されるのではなく、下記のフォームへ入力をお願いします。フォームへURL入力をいただければ、作業は完了です。入力したサイト内で活動を開始してください。

https://affiliate.amazon.co.jp/home/account/profile/sitelist

実際の活動サイト情報と、上記フォームに入力したURL登録情報が常に一致するよう、お客様ご自身で適切な管理をお願いします。

特にペナルティなどはないため、深く気にしなくてOKです。

最初のサイトさえ審査に合格していれば、後は「ウェブサイトとモバイルアプリの変更」から追加するサイトのURLを追加してください。

③:Amazonアソシエイトの規約を守ること

(a) 性的に露骨な内容を奨励または含むサイト。

(b) 暴力を奨励するまたは暴力的内容を含むサイト。

(c) 誹謗中傷を奨励するまたは誹謗中傷的な内容を含むサイト。

(d) 人種、性別、宗教、国籍、身体障害、性的指向もしくは年齢による差別を奨励する または差別的慣行を用いているサイト。

(e) 違法行為を奨励または実行するサイト。

(f) 甲またはその関連会社の商標や、甲またはその関連会社の商標の変形またはスペル違いをドメイン名、サブドメイン名またはソーシャルネットワークサイトのユーザー名、グループ名その他のアカウント名に含むサイト(例については、商標ガイドラインをご確認ください。)。

(g) その他知的財産権を侵害するサイト。

(h) 上記のほか、甲が本プログラムに適切でないと判断するサイト。

引用:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約

上記は、Amazonアソシエイトの運営規約です。基本的なことですが、こういった規約内容は必ず守ってください。

規約に順守していないサイトがあれば、アカウントの削除対象にもなるため、登録するサイトが反していないかを必ず確認しておきましょう。

ペナルティーなく、Amazonアソシエイトを利用してください。

まとめ:3分でAmazonアソシエイトを登録しよう

まとめ:3分でAmazonアソシエイトを登録しよう

本記事では、Amazonアソシエイトの2つ目以降のサイトを登録する方法について画像つきで詳しく解説しました。

複数のサイトを登録する手順は、以前よりも簡単になりましたが、運営規約を守ってペナルティを受けることのないサイトを設計することが大切です。

登録は3分程度で行えるのでサクッと終わらせましょう。

今回は、以上です。

ABOUT ME
高橋 航
高橋 航
大手電力グループ会社就職→2019年1月退職→ブログ運営開始→現在、Webライターとしても活動中。副業の始め方・稼ぎ方・楽しみ方の情報を月5万円を目標に発信します。