クラウドソーシング

【初心者向け】ランサーズの登録方法と案件の受注方法を解説【画像17枚】

ランサーズ」は多くのWebライターから人気を集めている大手クラウドソーシングです。

悩む若者
悩む若者
ランサーズの登録方法を画像付きで分かりやすく教えて欲しい。あと、案件の受注方法についても一緒に知りたいな。

本記事では、上記の疑問を解決します。
僕自身、未経験のWebライターでしたが、今ではランサーズでも稼げています。

ランサーズは初心者の方でも無料で簡単に登録できます。この記事では案件の受注方法までを画像17枚で始め方を解説しています。ただし、Webライティング自体の難易度はイージーではありません。

上記を深堀りします。
ランサーズの登録だけでなく、案件の受注方法も知りたい方は必見です。

本記事の内容

上記の3本立てです。
始めた当時のことを振り返りつつ、丁寧にご紹介していきます。

早速、みていきましょう。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、ライター歴2年です。副業でWebライターをしており、100件以上の案件を受注しています。

【画像9枚】ランサーズの登録方法

【画像9枚】ランサーズの登録方法

まず始めに、ランサーズの登録方法について紹介します。登録は無料でできて、かつ簡単に行えるので一緒に進めてください。

手順は上記のとおりです。
画像つきで解説するのでサクッとみていきましょう。

\最短3分で登録可能!/
ランサーズの登録はこちら

①:ランサーズの公式サイトへ

①:ランサーズの公式サイトへ

まず始めに、ランサーズの公式サイトへアクセスしてください。リンクをクリックすると上記画像のページに移動したかと思います。

②:新規会員登録をクリック

②:新規会員登録をクリック

ランサーズの公式サイトへ移動できたら会員登録を開始します。画像右上にある「無料会員登録」を選択してください。

③:メールアドレスの認証を行う

続いて、メールアドレスの認証を行います。
入力・送信・認証の3手順で突破できるので、サクサクいきましょう。

メールアドレスの入力

③:メールアドレスの認証を行う

上記画面にてメールアドレスを入力してください。

ちなみに管理人は、ブログやライティングをパソコンで作業することが100%なので、ネット用のメアドを入力しましたが、基本的にはあまり使わないので何でもOKです。

確認メールの送信

確認メールの送信

メールアドレスの入力が完了したら送信画面が表示されます。上記の画像が表示されていればOKです。

認証の完了

認証の完了

入力したメールアドレスにメールが届きます。
上記画像にある「メールアドレスの認証を完了する」をクリック。

④:基本情報と詳細を入力

認証が完了したら情報の入力画面に移動します。
「基本情報」「詳細情報」を入力してください。

基本情報

基本情報

基本情報は「ユーザー名」「パスワード」を入力。主な利用方法はどちらでもOKですが、右側を選択しておきましょう。

詳細情報

詳細情報

基本情報を入力したら詳細情報を入力します。後に、本人認証などを行うので、正確な情報を記載してください。

⑤:会員登録の完了

⑤:会員登録の完了

以上でランサーズの登録が完了しました。お疲れ様です。ここまで完了すると、ランサーズで仕事の受注や発注を行えます。

ただし、登録が完了した段階ではスタートラインに立てただけです。実際にランサーズで稼ぐには、案件に募集して仕事を受注しなければいけません。

そこで、次のセクションでは案件の受注方法を解説します。いきなり募集してもOKですし、仕事の流れを確認するだけでもOKです。

経験談を含めて解説するので、ぜひ参考にしてください。

\最短3分で登録可能!/
ランサーズの登録はこちら

【補足】プロフィールを設定しておくと効果的です

【補足】プロフィールを設定しておくと効果的です

ここで1つ補足です。
登録直後は上記画像のプロフィール状態です。

  • 本人確認
  • 機密保持確認
  • 電話確認(会話なし)
  • ランサーズチェック

上記4つと「プロフィール」の設定が、仕事の受注率をアップさせるうえで必須です。別記事で詳しく解説しているので、一緒に参考にしてください。

あわせて読みたい
>>【推定10分】ランサーズの各種の認証方法を解説【プロフィール文あり】

【画像8枚】ランサーズにある案件の受注方法

【画像8枚】ランサーズにある案件の受注方法

ランサーズで稼ぐために、仕事の受注は必須です。しかし、登録しただけで実際に案件を受注できない方は非常に多いとのこと。

「案件に申し込んで断られるのが怖いし自分なんかが仕事をこなせるのか不安」「他の方(競争)相手が凄くて自信が持てない」といった感情が行動を鈍らせるようですね。

結論から言うと、問題ありません。

初心者の方は10件~20件提案して1件受注できれば良い方です。僕自身も継続して案件を依頼されるまでは、提案するまでが一番苦痛でした。

ただ、継続すると何も感じなくなります。
重く考えすぎずに気楽にいきましょう。

上記が案件受注の流れです。
サクッとみていきましょう。

①:ライティング案件の検索

①:ライティング案件の検索

マイページ上部にある「仕事を探す」を選択。僕と同じWebライターの方は、「ライティング・ネーミング」を選択。

②:案件を条件付きで絞り込む

②:案件を条件付きで絞り込む

表示された案件を条件付きで絞ります。理由※は別記事で紹介しますが、「プロジェクト」にチェック。

※一言でいうと、タスク案件はコスパが悪いからです。

【補足】更に絞り込む場合

【補足】更に絞り込む場合

管理人の場合は、更に条件付きで絞ります。サイト左下から「こだわり条件」で案件の絞り込みが可能です。

  • 文字数:2,000文字~3,000文字
  • 文字単価:1円~3円
  • 作業範囲:記事執筆

上記3つの絞り込みが個人的にはおすすめです。

ただ、最初のうちは単価1円でも難しいので、クライアントを見つけて後々に単価交渉を行うといった方法もあります。

③:案件の選択

条件を絞り込んだら実際に案件を選択しましょう。自分ができそうなライティング案件を見つけるのがポイントです。

ただし、怪しいクライアントも紛れているのでそこだけ注意しておきましょう。クライアントの見分け方については、次の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
>>【ランサーズ】地雷クライアントの見分け方を解説【避けても問題なし】

④:提案文の作成・提案

案件を選択したら実際に提案を行います。
作成・入力・提案の3手順で案件に申し込めます。

提案文の作成

提案文の作成

案件を選択したら詳細だけ確認してください。
確認後、「提案する」をクリック。

提案文の入力

提案文の入力

上記画面が表示されたら提案文を入力します。企業で言うところの「営業」「提案」に該当します。

  • 実績・経歴
  • スキル
  • 自己紹介

記入するのはこの3つぐらいですね。

ちなみに、「どんな提案文を書けば良いか分からない」といった方も大丈夫です。以下記事にて詳しく解説しているので一緒にご覧ください。

あわせて読みたい
>>【テンプレ有】ランサーズで使える文書のまとめ【プロフィール・提案書】

納期・単価を入力

納期・単価を入力

提案文を入力したら「完了予定日」「ランサー手取り」を入力。

  • 完了予定日:提案した日から7日後
  • ランサー手取り:依頼者側の提示金額
    ※1円/1文字3,000円なら「3,000円」と入力

それぞれの目安としてはこんな感じ。
受注者側が入力するのは、提案文とあわせてここまでで終了です。

ランサーズでは、20%の手数料が存在します。クライアントとランサーのどちらかが負担するかは相談が必要です。

詳細を確認して提案を完了

詳細を確認して提案を完了

提案内容を確認したら「利用規約に同意し、提案する」をクリック。あとは、クライアントから連絡が来るのを待ちましょう。

⑤:クライアントとの連絡後、仕事を開始する

先ほどの提案が通ると連絡が届きます。通らなかった場合にも連絡は来ませんが、時々連絡が来ることもあります。

「ご提案頂いた件についてですが、今回は見送らせて頂きます。機会があれば次回もよろしくお願い致します。」

こういった感じで届くクライアントは印象◎ですね。(余談)

ほとんどは、テストライティングを含めた依頼から始まります。納期を守って分からないところは素直に質問しながら案件を進めましょう。

信頼できるクライアント(依頼者)なら問題ありませんが、時々、納品後に連絡が取れなくなる通称「地雷クライアント」が存在します。トラブルを避けるためにも「仮入金」が完了してから仕事を開始しましょう。

⑥:仕事が完了したら完了報告をして終了

⑥:仕事が完了したら完了報告をして終了

記事の納品形式は要相談ですが、基本的には何でもOK。僕はWordで納品しています。「ファイル管理」タグから納品できます。

納品が完了して正式な支払いが完了したら「完了報告」をクリック。修正などの依頼があれば、臨機応変に対応しましょう。

作業日数の目安ですが、1週間期間を頂いて2~3日で終わらせるのが平均的な僕の作業スピードです。(作業時間は1日2時間程度確保しています。)

始めのうちは、クライアント(依頼者)側と相談しながら進めてください。

ランサーズの始め方に関するよくある質問

ランサーズの始め方に関するよくある質問

ここまでで、登録方法と受注について解説しました。最後にランサーズの始め方に関する「よくある質問」に回答していきます。

それぞれみていきましょう。

①:地雷クライアントは存在しますか?

①:地雷クライアントは存在しますか? ①:地雷クライアントは存在しますか?2

上記のように存在します。滅多に遭遇しませんが、ランサーズではメッセージ自動削除などの対処をしてくれます。

依頼者側の数も多いので、どうしても地雷クライアントは存在します。

評価や発注率などから選別可能です。
具体的には下記記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
>>【ランサーズ】地雷クライアントの見分け方を解説【避けても問題なし】

②:1ヶ月にどのくらい案件をこなしていますか?

「5,000円以上」の案件を「10本以上」受注しています。これ以上の金額を稼ぐことはできますが、時間が惜しいのでしていません。

ここからは余談ですが、月収20万円以上を目指すために、今はブログに集中したいのが本音です。月収20万円は目標を達成するための必要な収入。

あわせて読みたい
>>【効果絶大】大谷翔平選手が使った目標達成シートの作り方【ダウンロード可】

③:執筆の経験やスキルなしですが大丈夫ですか?

問題なしです。スキルありの方が有利なことに間違いありませんが、ゼロからでも始められます。僕自身、タイピング検定やライティングの資格は有していません。

ただ、運営しているブログがきっかけでクライアントから継続した依頼を受注できているのも事実です。

なので、Webライティングと並行して、副収入を狙えるブログも運営しましょう。タイピング速度や文章力、SEOなどの必要な知識が養われるので相性が最高です。

④:知識のない分野でも提案して大丈夫ですか?

問題ありません。むしろ、最初は知識のない分野に提案することの方が多くなります。

知識のない分野でもネットで検索して資料を見つけることもできますし、クライアント側から資料を提供させることもあります。

なので、とりあえず提案を10件程度行いましょう。
「ハードル高くて無理!」といった方は1件だけ提案してください。

⑤:月5万円を稼ぐまでにどのくらいかかりましたか?

⑤:⑤:月5万円を稼ぐまでにどのくらいかかりましたか?

2ヶ月です。
ただし、これは本人の努力量に比例します。

最初の1ヶ月目までは提案していました。その後、ブログがきっかけでクライアント様から継続案件を受注しています。

こういったこともあるので、未経験者の方は一緒にブログを始めましょう。

⑥:Webライティングでおすすめの本はありますか?

3冊あります。

  • 沈黙のWebライティング(1冊目におすすめ)
  • 人を操る禁断の文章術
  • 考える技術。書く技術

上記3冊全ておすすめします。

ブロガーやWebライターから多くの人気を集めている3冊です。ただ、本は読みすぎても知識が身に付かないのでアウトプットするためにも記事を執筆しましょう。

【まとめ】副業で始めるならライティング案件から

【まとめ】副業で始めるならライティング案件から

さて、最終的な結論です。

未経験でも隙間時間を活用して在宅で稼ぎたい方は、ランサーズでWebライティング案件をこなしましょう。ただし、10件に1件ぐらいしか提案が通らないので提案し続けるメンタルが重要です。ブログも一緒に始めてスキルを高めましょう。

この記事では、ランサーズの登録方法についてお話ししました。案件の受注方法の手順も一緒にご紹介しています。

Webライティングは、未経験からでも「自分の力で稼ぐ」ためのスキルを身に付けられるため、始めて良かったと心から思えますし、おすすめもできます。

今すぐ、Webライティングを始めてコツコツと継続していきましょう。

今回は、以上です。

\最短3分で登録可能!/
ランサーズの登録はこちら

ABOUT ME
高橋 航
高橋 航
大手電力グループ会社就職→2019年1月退職→ブログ運営開始→現在、Webライターとしても活動中。副業の始め方・稼ぎ方・楽しみ方の情報を月5万円を目標に発信します。