電力会社で節約

沖縄電力の電気料金はいくら?料金プランと契約や解約について解説

沖縄電力は、沖縄エリアを中心に電力を供給している企業です。

悩む人
悩む人
沖縄電力の電気料金はどのくらい?料金プランやメリット、特徴について教えて欲しい。あと、契約の手続きについても知りたいな。

本記事では、上記の疑問を解決します。

本記事の内容

上記の4本立てです。
沖縄エリアにお住いの方で、電気料金を見直したい方は必見です。

早速、みていきましょう。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、大手電力会社グループに勤務経験があり、Webライターとしても電気に関する案件を80件以上受注しています。

沖縄電力の動画

テレビCMやYouTubeといったメディア活動も積極的に行っています。

沖縄電力の電気料金はいくら?料金プランは5種類

沖縄電力の電気料金はいくら?料金プランは5種類

新規加入できる沖縄電力の料金プランは、主に5種類あります。

それぞれのプランにおける電気料金を確認しましょう。

従量電灯

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代 平均8,500円 平均10,800円 平均16,000円

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

従量電灯は、24時間同一料金となっている料金プランです。

日中、在宅することが多いご家庭や1日を通して電気を多く使用しないご家庭、家事などをまとまった時間に行わず分散しているご家庭といった、一度にたくさんの電気を使用しない方におすすめします。

Ee ホームホリデー

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代 平均8,800円 平均10,600円 平均14,800円

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

Ee ホームホリデーは、夜23時から翌朝7時までの夜間時間が大変割安な単価で、日中(平日10時~17時)は夏季とその他の期間で料金が異なる昼間時間の割高な設定、平日の日中以外は、生活時間として平均的な単価で使用できる料金プランです。

平日、日中は家を空けることが多く夜に家事などをまとめて行っている方など、割高な時間帯における電気の使用を避けれる方であれば、この料金プランでお得に使用できます。

Ee ビジネス

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代 平均9,000円 平均10,800円 平均15,200円

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

Ee ビジネスは、夜23時から翌朝7時までの夜間時間が大変割安な単価で、日中(平日10時~17時)は夏季とその他の期間で料金が異なる昼間時間の割高な設定、平日の日中以外は、生活時間として平均的な単価で使用できる料金プランです。

平日の日中は不在であることが多く、夜遅くに仕事を行っている方など、割高な時間帯における電気の使用を避けられる方におすすめします。

Ee ホームフラット

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代 平均8,500円 平均10,300円 平均14,500円

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

Ee ホームフラットは、夜23時から翌朝7時までの夜間時間が大変割安な単価で、その他の時間帯は単価が割高に設定されている料金プランです。

平日、日中は家を空けることが多く夜に家事などをまとめて行っている方など、割高な時間帯における電気の使用を避けれる方におすすめします。

時間帯別電灯

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代 平均8,100円 平均10,100円 平均15,100円

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

時間帯別電灯は、23時~翌朝7時までの電気料金が大変割安になっている料金プランです。

帰宅が遅めの共働きなどのご家庭や、夜型の生活をしている方など、夜に電気をたくさん使用する方におすすめします。

【3手順】沖縄電力に切り替える際の契約手続き

【3手順】沖縄電力に切り替える際の契約手続き

沖縄電力に切り替える際の契約手続きは、3手順あります。

それぞれの手順をみていきましょう。

①:申込みの手続きを行う

電力会社の切替えは、沖縄電力のホームページ又はお電話にて行えます

②:スマートメーターを設置

電気を利用する際、家庭には電力メーターを取り付けます。現在、沖縄電力ではスマートメーターと呼ばれるものを設置しているため、設置が必要です。

また、これに関しては、沖縄電力への切替えに限らず、電力会社を切り替える際にはスマートメーターの設置が必要となります。

スマートメーターの設置は、原則無料で5分~40分で完了します。設置への立ち合いに関しても原則は不要です。

③:沖縄電力の利用開始

スマートメーターの取替工事が完了すると、沖縄電力の電気が利用できます。

沖縄電力に関してよくある質問

沖縄電力に関してよくある質問

沖縄電力の契約や解約に関してよくある質問をまとめました。

サクッとみていきましょう。

マンションやアパートでも契約可能?

電力会社と直接契約しているのであれば、賃貸やマンション、アパートに関係なく切り替えが可能です。ただし、建物全体が電力会社と一括で契約している場合に限って、個別に切り替えはできません。

オール電化住宅の場合もオトクになる?

沖縄エリアにお住いの方であれば、「Eeホームホリデー」「Eeホームフラット」「Eeビジネス」「時間帯別電灯」があります。

契約手数料や支払い方法、請求書は?

契約手数料や支払い方法、請求書は?

契約手数料はかかりますか?

契約手数料はかかりません。

支払い方法は何が可能ですか?

口座振替・クレジットカード・振込用紙での支払いが可能です。

請求書は確認できますか?

沖縄電力の会員サイトである「電気ご使用実績照会サービス」からWeb上で確認できます。

契約期間や解約手数料、違約金は?

契約期間はありますか?

電気の利用開始日の属する年度(4月1日~翌年3月31日)の末日までです。以降は1年ごとの自動更新となります。

解約手数料はありますか?

解約手数料はありません。

解約の違約金はありますか?

解約の違約金はかかりません。

⑤:解約手続きはどうしたらよい?

現在のお住まいで切り替える場合

新しく利用する電力会社にて解約手続きが行われるため、自分自身で解約手続きを行う必要はありません。

引っ越しにより電力会社との契約を終了する場合

自分自身で現在の電力会社へ連絡した後、解約の手続きを行う必要があります。

沖縄電力の企業情報

沖縄電力の企業情報
引用:沖縄電力 公式ホームページ

企業名 沖縄電力
本社所在地 沖縄県浦添市牧港五丁目2番1号
代表者名 代表取締役社長 本永 浩之
URL http://www.okiden.co.jp/
ABOUT ME
高橋 航
高橋 航
大手電力グループ会社就職→2019年1月退職→ブログ運営開始→現在、Webライターとしても活動中。副業の始め方・稼ぎ方・楽しみ方の情報を月5万円を目標に発信します。