電力会社で節約

関西電力の電気料金はいくら?料金プランとメリット・評判について

関西電力は、関西エリアを中心に電力を供給している企業です。

悩む人
悩む人
関西電力の電気料金はどのくらい?料金プランやメリット、特徴について教えて欲しい。あと、契約の手続きについても知りたいな。

本記事では、上記の疑問を解決します。

本記事の内容

上記の7本立てです。
関西エリアにお住いの方で、電気料金を見直したい方は必見です。

早速、みていきましょう。

本記事の信頼性

本記事の信頼性

本記事を書いている僕は、大手電力会社グループに勤務経験があり、Webライターとしても電気に関する案件を80件以上受注しています。

関西電力の動画

テレビCMやYouTubeといったメディア活動も積極的に行っています。

関西電力の電気料金はいくら?料金プランは7種類

関西電力の電気料金はいくら?料金プランは7種類

新規加入できる関西電力の料金プランは、主に7種類あります。

それぞれのプランにおける電気料金を確認しましょう。

従量電灯A

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代 平均6,800円 平均8,800円 平均13,400円

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

従量電灯Aは、一般的なご家庭向けの料金プランです。料金単価が24時間同一料金で設定されています。

日中在宅していることが多いご家庭や家事などをまとまった時間ではなく分散しているご家庭といった一度にたくさんの電気を使用しないご家庭であれば、従量電灯Bプランをおすすめします。

従量電灯B

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代 平均8,200円 平均9,900円 平均13,800円

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

従量電灯Bは、店舗や事務所、飲食店といった電気を一度にたくさん使用することの多い事業者向けの料金プランです。料金単価が24時間同一料金で設定されています。

電気製品の多い事業者や電気使用量が多いご家庭、業務用大型冷蔵庫などを使用している店舗は、従量電灯Cプランでおとくに電気を利用できます。

時間帯別電灯

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

時間帯別電灯は、夜23時~翌朝7時までの夜間時間が大変割安な単価で設定されている料金プランです。

季節や平日休日によって料金の変化がないシンプルな料金プランのため、日中は家を空けることが多い方におすすめします。

また、夜遅くに家事などをまとめて行う方や割安な時間帯に電気の使用をシフトできる方であれば、このプランをお得に利用できるでしょう。

はぴeタイムR

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

はぴeタイムRは、夜23時~翌朝7時までのナイトタイムが大変割安な単価で、日中は平日と休日相当の3つの時間帯で料金単価が設定されているプランです。

夏季期間(7月~9月)の平日10時~17時は、デイタイムとして割高な料金が設定されているため、日中は家を空けることが多い方におすすめします。

また、夜遅くに家事などをまとめて行う方や割安な時間帯に電気の使用をシフトできる方であれば、このプランをお得に利用できるでしょう。

季時別電灯PS(ピークシフト)

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

季時別電灯PSは、夜23時から翌朝7時までの夜間時間が大変割安な単価で日中は夏季とその他期間の2季節で単価が3段階に設定されている料金プランです。

夏季期間(7月~9月)の平日13時~16時はピーク時間として割高の単価設定となっているため、日中は家を空けることが多い方におすすめします。

また、夜遅くに家事などをまとめて行う方や割安な時間帯に電気の使用をシフトできる方であれば、このプランをお得に利用できるでしょう。

eおとくプラン

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代 平均6,800円 平均8,600円 平均13,000円

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しております。

eおとくプランは、関西電力の従量電灯Aをご利用中の方で、毎月の電気使用量が300kWhを超えるご家庭におすすめする料金プランです。

eスマート10

人数 1人暮らし 2人暮らし 3~4人暮らし
毎月の電気代 平均7,800円 平均9,500円 平均13,300円

※1人暮らしの電気使用量を280kWh、2人暮らしの電気使用量を350kWh、3~4人暮らしの電気使用量を500kWhとして計算しておりま商品リンクす。

eスマート10は、夜22時から翌朝8時までのナイトタイムが割安な単価で、日中は夏季とその他期間の2季節で単価が設定されている料金プランです。

夏季期間(7月~9月)の平日13時~16時はデイタイムとして割高の設定がされているため、日中は家を空けることが多い方におすすめします。

また、夜遅くに家事などをまとめて行う方や割安な時間帯に電気の使用をシフトできる方であれば、このプランをお得に利用できるでしょう。

関西エリア以外の料金プランは?関東エリアに対応

関西エリア以外の料金プランは?関東エリアに対応

関西電力は、関西エリア以外にも関東エリアにお住いの方であれば、申込みが可能です。具体的な都道府県としては、次のとおり。

東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・静岡県(富士川以東)

関東エリアにお住まいの方向けの料金プランがこちら。

  • はぴeプラス

関西電力のメリットは?ポイントが貯まりやすい

関西電力のメリットは?ポイントが貯まりやすい

関西電力では、会員サイトである「はぴeみる電」に会員登録をするとポイントが貯まります。貯まったポイントは、アイテムに交換したり、他社へのポイントに変換したりが可能です。

2017年4月からは、電気・ガスの利用料金でもポイントが付与されるようになりました。電気代の場合、1,000円につき8ポイント、ガス代の場合は、1,000円につき5ポイントです。

支払いは毎月あるため、ポイントは少しずつでも確実に貯まります。そのため、関西電力を利用する大きなメリットといえるでしょう。

関西電力の口コミ・評判は?好評価が多め

関西電力の口コミ・評判は?好評価が多め

ここでは、関西電力の口コミと評判についてご紹介します。

それぞれについてみていきましょう。

関西電力の良い評判|ポイントが貯まりやすい

  • 対応が早く安心して使用できる
  • ポイントの貯まる速度が早い

関西電力の良い評判としては、ポイントが貯まりやすく対応が迅速といった意見が多く見受けられました。電力会社として非常時の対応は非常に大切なので大きなメリットといえるでしょう。

関西電力の悪い評判|致命的なものはなし

  • 供給がいつ変わったか分かりづらかった
  • ポイントの内容をもう少し増やして欲しい

関西電力の良くない評判としては上記のとおりですが、正直なところ、特に大きく気にする点はないといった感じでした。使用感に変わりはないため、気にしない方であれば問題ありません。

【3手順】関西電力に切り替える際の契約手続き

【3手順】関西電力に切り替える際の契約手続き

関西電力に切り替える際の契約手続きは、3手順あります。

それぞれの手順をみていきましょう。

①:申込みの手続きを行う

電力会社の切替えは、関西電力のホームページもしくは電話にて行えます。

②:スマートメーターを設置

電気を利用する際、家庭には電力メーターを取り付けます。現在、関西電力ではスマートメーターと呼ばれるものを設置しているため、設置が必要です。

また、これに関しては関西電力への切替に限らず、電力会社を切り替える際にはスマートメーターの設置が必要となります。

スマートメーターの設置は、原則無料で5分~40分で完了します。設置への立ち合いに関しても原則は不要です。

③:関西電力の利用開始

電気の供給開始日(スイッチングの切替日)までにスマートメーターの取替工事が完了していない場合でも、関西電力の電気が利用できます。

関西電力に関してよくある質問

関西電力に関してよくある質問

関西電力の契約や解約についてよくある質問をまとめました。

サクッとみていきましょう。

①:マンションやアパートでも契約可能?

電力会社と直接契約しているのであれば、賃貸やマンション、アパートに関係なく切り替えが可能です。ただし、建物全体が電力会社と一括で契約している場合に限って、個別に切り替えはできません。

②:オール電化住宅の場合もオトクになる?

関西エリアにお住いの方向けの料金プランとして、夜の電気代が安い「はぴeタイム」「時間帯別電灯」があります。

③:契約手数料や支払い方法、請求書は?

③:契約手数料や支払い方法、請求書は?

契約手数料はかかりますか?

契約手数料は、かかりません。

支払い方法は何が可能ですか?

関西電力エリアの方は、口座振替・クレジットカード払い、振込用紙での支払いが可能です。関東エリアの方は、口座振替・クレジットカード払いが支払い方法です。

請求書は確認できますか?

関西電力の会員サイトである「はぴeみる電」にて確認が可能です。

④:解約手数料や違約金は?

解約手数料はありますか?

解約手数料は、ありません。

解約の違約金はありますか?

解約の違約金は、かかりません。

⑤:解約手続きはどうしたらよい?

現在のお住いで切り替える場合

新しく利用する電力会社にて解約手続きが行われるため、自分自身で解約手続きを行う必要はありません。

引っ越しにより電力会社との契約を終了する場合

自分自身で現在の電力会社へ連絡した後、解約の手続きを行う必要があります。

関西電力の企業情報

関西電力の企業情報
引用:関西電力 公式ホームページ

企業名 関西電力
本社所在地 〒530-0005
大阪府大阪市北区中之島3丁目6番16号
代表者名 代表取締役社長 岩寝
URL http://www.kepco.co.jp/
ABOUT ME
高橋 航
高橋 航
大手電力グループ会社就職→2019年1月退職→ブログ運営開始→現在、Webライターとしても活動中。副業の始め方・稼ぎ方・楽しみ方の情報を月5万円を目標に発信します。